支援サービス

精神科訪問看護

精神科訪問看護についてのご案内

当院の訪問看護は、外来通院されてある方が家族や地域の中でより安定した生活が過ごせるように、看護師、精神保健福祉士などが主治医の指示のもと、自宅などを訪問して日常生活の相談などを行います。

内容としては

  • お薬の飲み方や保管が心配である。
    (効能、量なども聞きたい)
  • 具合が悪くなって入院してしまうのが心配
    (主治医と常に連絡をとりながら病状を把握しています。)
  • 定期的に、生活や健康などについて相談したい。
    (希望に応じて週1回、2回、月2回など要望に応じます。 要主治医許可)

日時・回数等

  • 日時や回数はご本人様及びご家族様とスタッフとの相談にて決定していきます。
  • 月曜~土曜まで実施しています。(土曜日は午前中のみ、日祭日はお休みです。)
  • 1週間内に3回が限度となっております。(但し、例外があります)

プライバシーを守るために

  • スタッフは私服で訪問いたします。
  • また、車も病院名は入っていません。

費用のご負担について

  • 訪問看護は外来診療と同じく、各種健康保険、生活保護をご利用いただけます。
  • 自立支援医療費制度をご利用の方は、所得に応じてのご負担となります。
  • ご自宅までの交通費はいただいておりません。

こんな時ご相談ください

  • 身のまわりのことや、食生活がうまく出来ない
  • 夜眠れない、日中眠気がある、など生活リズムが整わない
  • 外来通院ができず、入退院を繰り返してしまう
  • 治療についてよくわからない、薬がきちんと飲めない
  • 人とうまく話したり、付き合うことができない
  • ご家族の方が患者さんとどのようにしてかかわったらよいのかわからない
  • 社会資源の活用の仕方がわからない

問題の解決のために…

  • 食生活が乱れがちな方への栄養指導
  • 毎回の血圧測定、その値に対する生活指導
  • 精神状態が落ち着かない方への気分転換の方法
  • 生活環境、生活習慣を含めたこれからの暮らし方

など様々な心と体の病に関する悩みや苦しみを一緒に相談にのってまいります。

詳しいお問合せは精神科訪問看護スタッフへご相談ください。

精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)も相談業務を行っていますので、お気軽にお尋ね下さい。

診療時間

外来受診や入院を希望される方はまずは、
地域連携室 TEL:0947-28-2189までご相談ください。
ソーシャルワーカーが対応させていただきます。

月~金曜日

AM9:00~12:00
※受付けは11:30までです。
PM13:00~17:00
※受付けは16:30までです。

土曜日

AM9:00~12:00
※受付けは11:30までです。
※土曜日は再診のみとなります。
※土曜日は午後休診です。